<奇跡と感動> 金環日食&浅野瑞穂来舞ツアー☆彡(2)

[2012.05.25 吉岡 美千代]

金環日食で感動した後は、いざ霧島神宮へ☆彡
天孫降臨の地 霧島神宮 神楽殿にて総勢41名 正式参拝をさせていただき、
浅野瑞穂さん「瑞穂舞」の奉納です。



神聖な空気の中、厳かに舞が始まります。
時空を超えたまさに「古からの祈りを今に舞う」巫女舞というイメージが広がり、
誰もが呼吸するのも忘れてしまいそうな時間・空間でした。
 
19日に、東京の池上本門寺で別所哲也さんとの
「義経」のステージを終えてすぐに飛んできてくださった瑞穂さん。
そのパワーアップしたエネルギーで、
天と地を結ぶ舞はこの世のものとは思えない美しさです。
 
今回が初めての披露となる「鶴の舞」は、
魂に響く繊細さと、凛とした強さが魅力的で、
蘇りのエネルギーで羽ばたいていく未来へ繋がる希望のイメージが広がりました。


「鶴の舞」

 
また、今まで何度も見たことがあった「ふるさとの舞」のはずが、
今回はじめて野山の大自然の風景までみえてきて、
その大地を駆け抜けているような風景が浮かんできて、不思議な感覚です。


「永遠(とわ)の舞」

 
もうこれだけで、このツアーは満足です☆彡といいたくなるような
素晴らしい舞を奉納して下さった瑞穂さんに感謝を捧げます。
 
そして、もうひとつプレゼントと思える出来事がありました。
 
急遽決まったということで、「天皇皇后両陛下イギリスご渡航報告祭」という
10人の神官の皆様が執り行われますご神事にも、特別に参列させていただくことが出来たのです。
 
天の采配に心から御礼申し上げます。
 
<ツアー報告記 次号へ続きます>

吉岡 美千代