美味しい秋の実り「栗きんとん」と「荒尾梨」 - スパイラルのブログ

美味しい秋の実り「栗きんとん」と「荒尾梨」

[2011.10.18 吉岡 美千代]

?10月も中旬を過ぎ朝夕の風の冷たさに、
寒がりの私は身震いさえ感じるようになってまいりました(笑)

今年もあと3ヶ月をきったし…
年賀状の準備もしないといけないと心引き締める中、
顔もほころぶ宅急便が届きました☆

顔がほころぶことといえばもうお分かりですね?
そうです…秋の実り「栗きんとん」と「荒尾梨」の登場です!


羊羹かと間違ってしまう!?栗きんとん『栗九里』

?堂々とした大きな姿と、肌の色が特徴『荒尾梨』


「栗きんとん」は、宮崎は高千穂・日之影産栗100%使用の『栗九里』
名前がユニークだなと思えば、
原材料も栗とお砂糖だけで添加物も一切使用していない嬉しい内容で、
お味もまさに栗!(^v^)バッチリです!

笑顔共和国の福田純子先生が、
秋になると必ずお取り寄せされる大好物を送ってくださいました♪

宮崎県日之影町にあるマロンハウス甲斐果樹園さんの商品です。
皆さんも宮崎に行かれたときは、探してみてはいかがでしょうか?

そして、九州の方はよくご存知ですが、九州の秋といえば『荒尾梨』

荒尾梨の大きいものは、お顔くらいのものもありますが、
今年は少し小ぶりだとか。お味はみずみずしくてとっても美味でした!!

これもオススメの九州の秋の味覚ですよね♪

大牟田の歩ちゃんが送ってくださいました。

歩ちゃんはパニック障害と鬱を呼吸法で克服し、
元気いっぱいになった素敵な女性です。
自分の体験が皆さんのお役に立てばと、
自分の体験を通していつもみんなを励ましてくれる
素敵な看護士さんです♪

人は自分の体験が人様のお役に立てるとき、
自分の人生を肯定できるようになるんですね。

お嬢さんも登校拒否から立ち直り
、元気一杯に学校に通ってくれているそうです。
ありがとう…歩ちゃん。

秋の青空のように、皆様の心が晴れますように…。

大自然とご縁ある皆様に感謝を込めて☆

吉岡 美千代