九州国立博物館は無事に終了。3月28日~31日は天神のエルガーラです☆

[2014.03.27 吉岡 美千代]

皆様にご案内しておりました、「京仏師*伝承の世界」。
九州国立博物館では、ご覧いただいた皆様が感動して帰ってくださいました。

 

西日本新聞や朝日新聞からも取材に来てくださいまして、感謝です。

西日本新聞

朝日新聞

新聞が掲載された途端に糸島や長崎などご遠方からも足を運んでくださいました。

 

「なかなかこれだけの作品を一同に見ることはできないから、良かった!」と
わざわざ東京から駆けつけてくださった先生も喜んでくださいました。

 

京都という伝統のある地で、440年続いてきた大仏師。

大仏師というお役は、家を建てるとしたら棟梁のような存在。

 

仏像を彫るという技術にとどまらず、
どのような構図で何の素材を使い、
どの職人(仏師・漆塗師・金箔師・蒔絵・螺鈿などなど)を指名して仕上げていくのか、
総監督のお役目でもあります。

 

いよいよ28日から
福岡市中央区天神のエルガーラ(7F 多目的ホール)にて、開催されます。

 

吉田源之丞様もおみえになり、
源之丞様ご指名の仏師の方の実演コーナーもございます。

 

桜を観に外に出て、是非足を伸ばしてみませんか?

皆様のご来場を心からお待ち申しあげております。

 

吉岡 美千代