原久子の記事

[2011.09.26 アオ]

今日は、お昼にお客様が見えるので
一緒にスパイラルでお食事をすることになりました!

ゲストはガイアの風 代表の吉岡さんです。

メニューは、何にしましょうか~とか言っていると
社長が
「玉ねぎだけを丸ごとブイヨンで煮たら、
すっごく美味しくてハマっちゃったって
原先生(原久子先生)が言ってたわよ~」と。

そこで、社長に原先生にお電話していただいて
味付けを聞いていただいたら
「オーガニックの野菜ブイヨン&ホタテの貝柱」だけだと判明。

そこで、さっそく作ってみました!

むっちゃくちゃ甘い!!
これは、本当に美味しかったです。

なにより、大きなお鍋に玉ねぎの皮を剥いて
野菜ブイヨンと乾燥ホタテ貝柱でひたすら煮るだけ
超簡単!

今日はブイヨンで煮たけれど
おでんに入れるのも絶対アリ!!だと思います。。。

その他のメニューは
つるみどり の麻の美あえ
武冨さんのお味噌でお味噌汁
新生姜とみょうがの甘酢漬け でした。

いやいや…本当に玉ねぎ甘かった!
自分で言うのもなんですが…絶品でした。


今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2011.09.14 spiral]

2011年10月29 日(土)~30日(日)に、
特別講師 原久子氏をお招きした内観瞑想のセミナーを開催いたします。

内観瞑想とは?と思う方も多いでしょう。
ひと言で言えば、今までの自分の生涯を振り返ることで現実の自分を知る方法です。
内観瞑想では、両親をはじめとして、生まれてから今日まで、
自ら関わってきた周囲の人たちと、自分との関係を思い起こすことから始め、
まずは、その人たちにどのくらいお世話になってきたか、何をして頂いてきたかを調べます。
 次に自分はそれに対して、どれだけのお返しをしてきたかを調べます。
最後に、その方々に対してどのような迷惑をかけてきたかを調べていきます。
つまり、第三者の立場に立った客観的な目で自分を見つめなおしていくのです。

内観瞑想によって、現実の自分の姿を客観的に見ることが出来たとき、
『こんなに至らない自分に対して、周囲の人は今までなんと温かく見守って下さっていたのだろう』
と感謝する気持ちが、心の中からふつふつと湧いてきます。
そのときはじめて自分の今やるべきことが見えてくるのです。

自分の弱点や、他人に迷惑をかけている部分を認めるには勇気が必要です。
しかし、これを認めたとき、はじめて私たちは、
いかに今までの物の見方、捉え方がまちがっていたかに気づきます。
その時初めて人を責める気持ちや偏見が無くなっていき、心が平安になっていくのです。
 
私たちの心のマイナス的な部分に目を向けるというのは、
自分を卑下するためではなく、現実の自分を客観視することなのです。
客観視が出来てはじめて、相手の立場に立って物事が見られるようになります。
すると今まで自分を縛っていた思い込みが消え心が解放されていきます。
そのときに自分の中にある無限の可能性にも気づくことが出来るようになるのです。

内観瞑想は、今までより更に成長した自分に生まれ変わるためのスタートでもあるのです。
内観瞑想によって、自分の感じ方や捉え方を変えるきっかけにされたい方、
瞑想誘導を実際に体験して内観を深めたい方、
普段、自宅で瞑想を行なっていても雑念ばかりが湧いてうまく集中出来ない方に是非お勧めいたします。

このセミナーは東京ではキャンセル待ちが出るほどの人気で、
内観・心の浄化で日本を代表する原久子氏
年に2回福岡へお招きして行われる貴重なセミナーです。
原久子氏により内観の指導、瞑想呼吸法の指導、
テーマ別瞑想誘導、質疑応答などを行っていただきます。
貴重なこの機会に、今までの自分を振り返り心を豊かにしませんか。
ご興味のある方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

●お申込、詳細はこちらから