武富勝彦の記事

[2011.09.30 吉岡 美千代]

実り豊かな秋の訪れは、食べ物も楽しみがありますが、
やはり音楽や講演会など文化的な催しも充実していますよね!

最近、大好きな友達や知人からイベントのご案内がたくさん届いていますので、
その中から私も参加したことがあって感動したものを、
皆様にもご紹介させていただきますね。

まずは、一番近いもので10月16日(日)13:00~16:00

久留米で、五日市剛さんの講演会が開催されます。
テーマは「言葉のチカラ」~なぜ感謝するとうまくいくのか~

五日市さんは、私の友人帆士さんから
「武富勝彦の三種野菜スープ」をプレゼントしてくださったのをお気に召してくださって、
今度は五日市さんがたくさんの方に「武富勝彦の三種野菜スープ」贈ってくださいました。

直接ご本人が電話してくださる丁寧なお人柄は、
まさに魔法の言葉を生活の中に実践していらっしゃる素敵な方でした。

ずっと以前に友人からもらった五日市さんの著書
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」はシンプルです~っと心に沁みこむもので、
その後たくさんの人に私もプレゼントしました。
五日市さんの講演会には行かせていただいたことがありますが、
ユーモアのセンスも豊かであっという間に時間が過ぎていきました。

皆様も是非いかがですか?

次にお勧めは、10月21日(金) 19:00~ 

福岡のあいれふホールで、三味線一丁で古典民謡を中心に演奏する
「生一丁!」~響舞会~ コンサートが開催されます。
三味線の上妻宏光さんと瑞穂舞の浅野瑞穂さん共演です。

もともと三味線は大好きですが、私が体験したことがあるのは浅野瑞穂さんの舞です。
この方の舞は幻想的で、あの千手観音のような指先…。
まさに琴線に触れる舞なのです!

瑞穂さんとはもう長いお付き合いになりますが、
私も住吉神社の能楽殿で主催したことがありますが、
涙が止まらなかったというお客様がたくさんいらっしゃいました。

是非一度 ご覧になってはいかがでしょうか?

どちらのイベントにも私も参加させていただく予定です。
山々も彩り深くなっていくこの季節。
私たちの心にも豊かな風を運んでみてはいかがでしょう…。 

明日から出張のため、来週のブログはスタッフが更新いたします!
そちらもどうぞご期待ください☆

2011.09.30 吉岡 美千代

[2011.09.05 吉岡 美千代]

玉葱5個分をたっぷり薄切りにしました

今日は久しぶりの休日。武富勝彦さんの「金の玉葱」を使って、カレーを作りました。
武富さんの玉葱はめちゃめちゃ甘くて、
煮込むとますますひときわ甘さが際立ち、味に奥行きを広げます。
元々お料理は好きなほうですが、特にカレーは「おいしくな~れ!おいしくな~れ!愛しています。ありがとう!」と唱えながら集中できるので、ストレス解消にもってこいですよね☆

玉葱はあめ色になるまでじっくりいためるのがコツです☆

今日は野菜カレーで、ルーは植物性100%で無添加のものを7種類くらい混ぜて使います。

スパイラルの昼食は、いつも十三穀米「大和乃彩」か「縄文の米」を炊いて、
必ず武富さんの3年熟成味噌を使ったお昼ご飯なのですが、
今日は十三穀野菜カレーの出来上がり。

さあ、お味はどうでしょう?
スタッフの美味しい!の一言にホッとして、
今日も美味しい昼食を楽しくいただきました。

武富さん美味しい玉葱をありがとうございます!

2011.09.05 吉岡 美千代

[2011.09.02 吉岡 美千代]

武富勝彦さんが真心を込めて育てた真っ赤な唐辛子

大型台風が日本に迫ってきています。
今回九州にはあまり影響はないように天気予報で流れていましたが、
台風がどの道を通っても、こちらと同じように農作物が育っているのだと思うと、
どうぞ被害が最小限でありますようにと祈ります。
自然界に私たちの身勝手な注文はつけられないとわかっていても、
ついつい大切な農作物や私たちの生活を守って欲しいと願ってしまいます。
台風さんお手柔らかにお願いしますね☆

 

さて、先日武富さんと来年に向けて「金の玉葱」の打ち合わせをしていたら、
またまた武富さんが熱心に新しい商品づくりにチャレンジしていることを知りました。
武富さんって新しいことへの好奇心はまるで少年のようです♪
今の課題は「添加物を使わない辛子めんたい」だそうです。
どなたかに「美味しい無添加の辛子めんたいが食べたい!」と切望され、
それなら作ってみようとチャレンジ!
毎日武富さんが育てた唐辛子を10kgすりつぶして、研究に研究を重ね、
「ほぼ出来てきたから食べてみますか~?美味しいのが出来ましたよ!」と弾んだ声の武富さん。
出来るだけ早く行ってきて、お味を皆様にご報告しますね☆
好きなことを求めていくことは、努力というよりも充実なのですね。
今から楽しみです(^^v 乞うご期待!

2011.09.02 吉岡 美千代