「心と身体と環境の健康」をテーマにしてきたスパイラルには、必須なお話でした☆

[2013.04.01 吉岡 美千代]

昨日は久しぶりの休日……昼は、音による療法を受けに北九州まで行って、
夜は、めちゃめちゃご無沙汰していたエフエムKITAQで、
知人の整理収納アドバイザーの高橋美穂さんにご出演いただきました。

 

▼こちらから視聴ができるはずですが、今回トラブルで映像のみのようです……▼
http://www.ustream.tv/recorded/30678275/

 

久しぶりのラジオは楽しかったです…パーソナリティーの優しい由美さん、
笑顔で迎えてくださってありがとうございます(^^)/

 

さて今回のお話は、
「心と身体と環境の健康」をテーマにしてきたスパイラルには、必須なお話でした☆

 

皆様、「片付け」と「掃除」と「整理整頓」は、別物だとご存知ですか?

 

な~んて知ったかぶりをしていますが(笑)、
私は全部同じものだと感覚でとらえていました(^^;

 

その中でも、整理整頓と整理収納の違いがポイントだとか!?

 

散らかっている本を揃えて、大きさなどで合わせて、そこにおくのが整理整頓。
整理収納は、読まない本は捨てて、読む必要な本だけを
誰が見てもわかりやすいように棚に収めることだそうです。

 

最初は、なるほど…程度に聞いていたのですが、よくよく理解できてくると、
洋服も冷蔵庫も本棚もすべて、整理収納は使うものを入れること。

 

つまり、いつ着るかわかりもしない…
でもいつ使うかわかんないからもったいないととっておくものは、
棚や洋服ダンスに入れてはいけないのだそうですよ(*□*;

 

え~~~~、そこが基準だったらうちの洋服ダンスも棚もスカスカになっちゃうんじゃない?
そうです…それで良いのです(^^;

 

はたまた、お洋服にも賞味期限があって、
フリースはなんと!製造から一年くらいだとか!?(@@; びっくりでしょ?

 

冷蔵庫は、賞味期限でなくベロメーターで確認も大事ですが(^^;)
まずは賞味期限で一度整理してみる。

 

壊れた家電は、修理しても使うか、修理しても使わないかで判断して、
修理して使うと答えたものは今日修理しましょう!とのこと。

 

写真は自分が一番良くいい顔しているものをセレクトする。

 

子供成長に関するものは、まずはその作品を持たせて
写真を撮ることで、写真で思い出をとっておく。
一つの箱を決めておいて、その中に入る作品量にしておく。フムフム…。

 

だんだん感覚がつかめてきたぞ~~☆

 

心の整理と掃除は繋がっているとよく言われますが、
気の流れも良くなって運も良くなる整理収納術。
お話していると、自分を大切にする第一歩だなあ…と感じました。

 

体幹力という言葉が流行りましたが、
高橋さんは家幹力(かかんりょく)を育みましょうとおっしゃいます。

 

軽やかな春風に誘われて、皆様もお宅の整理収納をもう一度見直してみませんか?

 

ちょっとワクワクしてきました☆

 

吉岡 美千代