2011年 10月

[2011.10.31 ハラ]

先週の10月29日(土)、30日(日)は、スパイラルが主催する
『心の曇りが晴れるセミナー 内観2日間in 福岡』でした。

今回は、初めて内観に参加したスタッフのハラが体験記をお届けいたします!
なにしろ初体験の率直な感想ですので、
なかなか伝わりづらいかもしれませんが、ご容赦くださいね(^^;)

スパイラルのホームページには、内観とは、
「ひと言で言えば、今までの自分の生涯を振り返ることで現実の自分を知る方法です。」
と書いてありますが、どんなことだろう?と思いながら参加しました。

2日間のスケジュールは同じで、
まずストレッチ、呼吸法で身体と心をほぐします。
そして、今回残念ながら急遽福岡にお越しいただけなかった
原久子先生の講話をDVDで拝聴。
原アカデミーのセミナー講師、澁谷先生のワンポイントアドバイス、
(澁谷先生は世界的なダイバーで、澁谷潜水工業、水中塾の代表をなさっています)
音声による原久子先生の内観瞑想誘導の後、
いよいよ内観実習に入ります。
最後は今まで内観に参加された方が体験談を語ってくださいました。

私は始めての内観だったので、まず母についての内観を行うことにしました。
一緒に過ごしてきた時間が父よりも多いからか、母の方が身近に感じたためですが
思い返してみると、なかなか思い出すのは難しい…
思考が煮詰まってきたら、呼吸法を行い、そして思い出したことを書く…
そうやって過ごしていたら、実習の時間はあっという間でした。

今回の内観で私が得たことをちょっとだけ披露いたしますと、
現在の自分を形作るものは母が与えてくれたのかな…と思うことがありました。
それはとても嬉しいことだったので、改めて母に感謝の気持ちを抱き、
最近の自分はぞんざいな言葉遣い、
思いやりのない言動をしていないか?と気付かされ、
家に帰ったあと、いつもより優しく母に声をかけました(^▽^;)

常日頃から、「自分は感謝の念を持っている!間違ってない!」と思ってる方、
改めて気付かされることがあるかもしれませんよ~!

…と、私の体験談ですと真剣味がなくてあまり伝わらないかもしれませんが、
今どうしようもなく悩んでいる方、心の行き場がない方はもちろんのこと、
また、今「悩みなんてないわ!」「私は今幸せ!」と思っている方にも
ぜひ一度体験していただきたいと思います。
それは、内観はずばり「自分を見直すこと」だからです。
気付かないでいる自分の内側を改めて見つめ直すと、
自分の中の可能性をもっと広げることができます。
内観を行うということは、人生を更によくしたいと思っている方に
プラスになるものだと感じた2日間でした。

年2回開催しております『心の曇りが晴れるセミナー 内観2日間in 福岡』、
次回は4月14日(土)15日(日)の開催となっております。
まだまだ先の日程となってしまいますが、
ご興味のある方はぜひ心に留めておいてくださいますと幸いです。

拙い体験記ではございますが、ここまで読んでいただきありがとうございました!
今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

1日目の終わりの食事会。
一人一人、今回の内観についての感想を語り、
参加者皆さんでそれぞれの想いをシェアしました。

[2011.10.28 吉岡 美千代]

スパイラルの米粉でも大変お世話になっている、大好きな藤野真紀子先生が、
フランス農事功労章シュバリエを叙勲なさいました。

24日に開催された叙勲式と祝賀会には、
著名人から藤野先生の長年の生徒さんたちなど
200人を越える方たちが集い、華やかに開催されました。
私も司会のお手伝いを含め参加させていただき、
楽しいひとときを過ごさせていただきました。 

その日の藤野先生の装いは、
ピンクのジャケットにフラミンゴのようなかわいいワンピースに12cmのハイヒール♪
これは真紀子先生だからこそさりげなく着こなす、さすが!のファッション☆ 
 
そして何よりも真紀子先生の素敵なところは、
あれだけの美人なのに気取らないお人柄で、
会場に着いた途端、
「面倒だったから車でこのまま来たけど、こけちゃいそうよ!」
と笑い飛ばせる豪快さなのです☆ 

おまけに、「ジャケットに座りシワが入っているからアイロンかけましょうか…」と側近の方が言うと、
「暗いからわかんないんじゃない?」と、なんとあっさりした性格☆
エレガントな女性的な美しさ、
料理研究家としてのプロフェッショナルな感覚にプラスして、
この潔さが大好きなのです!
 
真紀子先生…これからもますますご活躍くださいませ!!!

真紀子先生と

真紀子先生のスタッフだった
福岡出身の田中博子ちゃんが心込めて焼いた
「チャツネ入りフルーツケーキ」がお土産でした。
美味でした!



吉岡 美千代

[2011.10.27 吉岡 美千代]

10月23日は、桜坂にあるメゾンド・ヨシダのオーナー、ムッシュ・吉田70歳のBirthdayでした。
古希の祝いとは思えない若々しいムッシュ・吉田ですが、
今年は感謝の日と題して150人以上のお客様が集まりました。
私もムッシュにはエバーグリーン・マリノアホテルの婚礼でも
大変お世話になっていましたので、
お祝いに司会でお手伝いをさせていただきました。

ムッシュと言えば、博多の料理人たちが集う『博多食文化の会』を作り、
事情があって家族と一緒にいられない施設のこどもたちを、毎年クリスマスの時期になると招待し、
美味しいお料理を食べてもらって、本物の味がわかる大人になってもらいたい、と
20年以上ボランティアを継続していらっしゃいます。
続けるって大切なんだと実感しますし、とても尊敬するところです。 

さて、今年の感謝の日は、東日本大震災で被災した子供たちへのチャリティーも目的で、
東京からはムッシュ吉田の旧友である、
かまやつひろしさん=ムッシュ・かまやつも参加してくださって、懐かしい歌を披露!

* 下駄を鳴らしてやつが来る♪ 腰に手ぬぐいぶら下げて ♪ ・・・
* いかした顔してバババ~ン ♪ バンバンババババ ババンバ~ン ♪
* シンシア~ ♪ ふっふっ ♪ 

な~んて、この歌詞に思わず曲が浮かんだ方は、同世代???
もちろん、私はリバイバルで!??? あはは

というわけで、ダブルムッシュの登場で、かなり盛り上がった感謝の日でした(^^v



ブログに載せてもいいですか?と尋ねると、
にこやかな笑顔で「いいよ~~」と答えてくださいました☆



吉岡 美千代

[2011.10.26 吉岡 美千代]

東福岡高校ラグビー部の谷崎監督を囲んで、久しぶりに食事会。
今回はうちのスタッフあおちゃんも一緒に参加です。

東福岡高校ラグビー部は、花園の2年連続優勝を果たし、
3年連続優勝を期待されていることをご存知の方も多いのではないでしょうか?
 
谷崎監督がいつもおっしゃるのが、
「うちが連続して花園に進出し、優勝するのを当然のように言われるけど、
メンバーが毎年変わっているわけだから、生徒にしてみれば初めての経験なんですよね」と。

確かにその通りです。
毎年同じメンバーではなく、新しいメンバーで勝ち抜いていくのです。
生徒にしてみれば先輩たちがよい結果を出せば出すほど、
翌年のプレッシャーが大きい、だけど夢も大きいわけですね。 
 
谷崎監督は、戦略や戦術についてはまったく口を挟まず、そこを考えるのは生徒たち。
挨拶が出来る、自分で判断できる、
何を食べたらスタミナが続くのか食事管理も自然と自分たちで出来る人格を育てること。
どこの企業に行っても使える人づくり。感謝力のある人育てなのだそうです。
すごく感銘を受ける監督のお話です。
 
次回の食事会のメンバーは、花園優勝の時には祝賀会として、今回と同じメンバーで!?(笑)
是非とも同じメンバーでお祝いできることを祈っています!

吉岡 美千代

[2011.10.25 ハラ]

こんにちは!スパイラルスタッフのハラです。

先日の土曜日は、以前このスパイラルブログでもご案内していた
「瑞穂舞」を見るため、吉野ヶ里歴史公園の炎まつりへ。

1つ前のブログ記事の通り、吉岡社長は筑後の土蔵へ行った後吉野ヶ里へ、
そしてスタッフは午後から吉野ヶ里へ向かいます。
ちょうど福岡を出発する頃に曇天が広がり出し、一時土砂降りにもなりましたが、
吉野ヶ里では雨が降っていなかったようで、幻想的な舞を堪能することができました。


初めて「浅野舞」を拝見しましたが、感想は……とにかく美しい!の一言!
舞はもちろんのこと、浅野瑞穂さんの指の動きや物腰、
髪の毛の一筋に至るまでとにかくお美しいのです。

「浅野舞」は「天女の舞」と呼ばれているそうですが、
本当にこの世のものとは思えない美しさ!
自然のすべてから愛されているような神々しさに一時も目が離せず、
惚けたように見つめ、あっという間の時間でした。

写真から少しでも美しさが伝わるといいのですが…!

写真は1回目の17時公演のもの。
始まるまでは曇っていた空ですが徐々に雲が切れ、舞の最中にはかすかに夕日が。
雲をも吹き飛ばす、浅野瑞穂さんのパワーを感じました…

2回目の公演は、祭りの中心の特設ステージで行われたのですが、
ステージののぼりや照明、ナレーションがちょっとミスマッチ…(x_x)
「浅野舞」は、やっぱり自然の中にあってこそ美しさが際立つのですね。

公演情報がありましたらまたご案内いたしますので、
ぜひ一度「浅野舞」の美しさに癒されてみてください。

今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

[2011.10.24 吉岡 美千代]

毎年9月に入るとご案内をいただき、
秋の訪れを知らせてもらう「筑後の土蔵」。
今年は、「筑後の土蔵」25周年ということで、
大好きな友人たちと土曜日に行ってきました。

福岡から車で40分ほど走ると、
福岡県北野町の山口酒造さんに辿りつきます。





「筑後の土蔵」というタイトルで秘蔵品を公開されるこの催しは、
毎年観光バスが乗り付けるほど賑わう、秋の風物詩のひとつです。
近くにはコスモス街道の名の通り、コスモスの花が道脇に咲き誇り、
秋風を楽しみながら散歩すると、のどかで心地よい風景です。

利き酒師の資格も持っているという友人、
道草花子ちゃんは目を輝かせて入口にあった生酒を早速試飲。
こんな時お酒が飲めない私はお酒が飲めたら楽しいのになあ…と思うのですが、
東洋のヨーグルト「甘酒」を試飲!雑穀が入って美味でしたよ☆

もちろん買って帰りました!

さて、パッチワークでも世界的に有名な山口玲子先生。
十年位前には中国政府が中心でパッチワーク展が開催され、
日本から総勢100人を超えるメンバーで参加して、ご一緒したこともあります。


右が金印をモチーフにした作品。「漢委奴国王」という文字がデザインされています。



宇宙観を感じるような作品が多々あり、
創造力あふれる雄大なパッチワークの世界に心が癒されました。
今年は特に志賀島で見つかった金印「漢委奴国王」をモチーフにした作品は圧巻でした。
ゆずを甘露煮のようにした「まりも」というデザートは、
完成するまでに試行錯誤を繰り返し、3年の年月かかったそうですが、
なんとも美味しいデザートでした。

「筑後の土蔵」は、10月31日まで開催されています。
あと少しではありますが、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?


吉岡 美千代

[2011.10.20 ハラ]

すっかりと秋も深まり、朝夕と肌寒くなって参りましたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
毎朝寒さで目が覚める田舎住まいの私は今月の初めに
鼻水とのどの痛みという、完璧な風邪の初期症状を感じておりました。

「風邪じゃないですよ~」と言いながらも
内心は明らかな風邪の到来にビクビクしていたところに
先輩スタッフが一言、

「そうだ!これを自分の方に向けて1日過ごしなよ~!」

「これ」というのは、これ↓

机の上にそっとたたずむゆらめく癒しの緑の光…
スパイラルにお越しになったお客様が
かなりの高確率で「これは何ですか?」と尋ねてこられる代物なのですが、
その正体は室内の空気を除菌、殺菌してくれる室内空気清浄機なのです。

使用する専用液「マストミスト」は、ヒノキやヒバなどの植物から抽出エキスを使用しており、
森の中にいるような、清々しい緑の香りがします。

傍らに置かれた洗浄機から出てくる霧状の「マストミスト」。
いい香りを感じながら1日を過ごしていると、
朝イガイガしていたのどの痛みが、夕方にはずいぶんと良くなり、
次の日にはすっかり元気に!

絶大な効果にびっくりしながら、
風邪をこじらせなくて良かった、体調管理はしっかりしよう…と心に誓ったのでした。

これからはもっと寒さが厳しくなってまいりますので、
皆さま、体調を崩さぬようご注意くださいませ。

「マストミスト」が気になった方は、
ぜひスパイラルまでお問合せください~!



今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

[2011.10.19 吉岡 美千代]

秋らしい風が楽しめるようになってまいりました。
みなさん、お休みはどちらかお出かけですか?
 
今週10月22日(土) 吉野ヶ里遺跡で炎まつりが開催されます。
なんと!この日はどの入り口からでも入場は無料ですよ☆
 
この祭典にはスパイラルでも主催したことがある大好きな浅野瑞穂さんが
幻想的な瑞穂舞を披露してくれます。
 
瑞穂さんとの出会いは、今から10年以上前になるのではないでしょうか。
阿蘇の幣立神社で瑞穂さんが舞の奉納をされた時に同席させていただきました。
 
この世のものとは思えない神秘的な空間が広がり、涙が溢れたことを覚えています。
 
それから佐賀の江北町で行われる秋の炎まつりでは、毎年瑞穂さんとお弟子さんたちが
幻想的な世界をくりひろげ、その様子を見ているとまるで卑弥呼の再来というイメージがあって、
ずっと吉野ヶ里遺跡で舞ってもらいたい!と願っていたのです。
 
先程瑞穂さんとも「やっと吉野ヶ里ですね!」と電話で話したところです☆
 
お時間がある方は是非、卑弥呼の時代にタイムスリップしてみてはいかがでしょか?
私もスタッフやお友達と会場にいますので、見かけたらお声をかけてくださいね♪

吉岡 美千代


時間や場所など、詳しい情報はこちらから↓
吉野ヶ里歴史公園

[2011.10.18 吉岡 美千代]

?10月も中旬を過ぎ朝夕の風の冷たさに、
寒がりの私は身震いさえ感じるようになってまいりました(笑)

今年もあと3ヶ月をきったし…
年賀状の準備もしないといけないと心引き締める中、
顔もほころぶ宅急便が届きました☆

顔がほころぶことといえばもうお分かりですね?
そうです…秋の実り「栗きんとん」と「荒尾梨」の登場です!


羊羹かと間違ってしまう!?栗きんとん『栗九里』

?堂々とした大きな姿と、肌の色が特徴『荒尾梨』


「栗きんとん」は、宮崎は高千穂・日之影産栗100%使用の『栗九里』
名前がユニークだなと思えば、
原材料も栗とお砂糖だけで添加物も一切使用していない嬉しい内容で、
お味もまさに栗!(^v^)バッチリです!

笑顔共和国の福田純子先生が、
秋になると必ずお取り寄せされる大好物を送ってくださいました♪

宮崎県日之影町にあるマロンハウス甲斐果樹園さんの商品です。
皆さんも宮崎に行かれたときは、探してみてはいかがでしょうか?

そして、九州の方はよくご存知ですが、九州の秋といえば『荒尾梨』

荒尾梨の大きいものは、お顔くらいのものもありますが、
今年は少し小ぶりだとか。お味はみずみずしくてとっても美味でした!!

これもオススメの九州の秋の味覚ですよね♪

大牟田の歩ちゃんが送ってくださいました。

歩ちゃんはパニック障害と鬱を呼吸法で克服し、
元気いっぱいになった素敵な女性です。
自分の体験が皆さんのお役に立てばと、
自分の体験を通していつもみんなを励ましてくれる
素敵な看護士さんです♪

人は自分の体験が人様のお役に立てるとき、
自分の人生を肯定できるようになるんですね。

お嬢さんも登校拒否から立ち直り
、元気一杯に学校に通ってくれているそうです。
ありがとう…歩ちゃん。

秋の青空のように、皆様の心が晴れますように…。

大自然とご縁ある皆様に感謝を込めて☆

吉岡 美千代

[2011.10.17 アオ]

まだ、世の中に、こんなにたくさんの種類のチーズケーキが売ってなかった頃
よく焼いていた超簡単レシピのチーズケーキ。

弟そして当時飼っていた愛犬が大好物で
昔はしょっちゅう作っていました!
弟は、「どこのお店のより、ネエちゃんのチーズケーキが好きだー!」
とよく言ってくれていたチーズケーキなんです(^^)

超簡単!混ぜて焼くだけ!技術ナシ♪
なので、素材の質に影響されます^^;;

昔、料理人の方がTVで
『良い素材でおいしく作るのはあたりまえ。
 特別なものではない普通のもの
更に鮮度すら落ちた野菜でも
おいしい料理に変身させるのがプロです…。』
と言われていました。

だから……
やっぱり、素材で勝負(笑)

クリームチーズは美味しいものを使ってくだいね!

それから。。。
やっぱり米粉!
粉の分量はほんの僅かですけど、
より粉っぽさを感じない
ガサツなこのレシピでは米粉がいい仕事をしてくれます。

道具さえあれば、本当に超~簡単☆

秋の夜長に
手作りのチーズケーキとおいしい紅茶でもいかがですか?

・・・米粉入り☆チーズケーキレシピ・・・
米粉  大さじ3杯g
全卵    3個
クリームチーズ 340g(多少量が増減しても大丈夫です) 
きび糖   100g
生クリーム 200cc
ラム酒(またはバニラエッセンス) 適宜

1) フードプロセッサー(又は大きめのミキサー)に
材料を全て入れてなめらかになるまで混ぜる。
2) 170℃に加熱しておいたオーブンで40分~50分位焼けば出来上がり。

オーブンから出すとみるみる嵩が萎んできて落ち着きます!

今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2011.10.14 ハラ]

10月も半ばにさしかかり、何を食べても美味しい食欲の秋となりました!
普段からスパイラルには皆さまの素敵なお気持ちが、
美味しいお菓子や果物となってやってくるのですが
(いつも大変美味しくいただいております!)
食欲の秋だと思うと、より一層美味しく感じる今日この頃であります。

さて、スパイラルの食卓では自信を持ってオススメできる
数々の体と心に優しい商品をご提供しているのですが、
楽天オンラインショップ「スパイラルの食卓」限定で、
大和乃彩、養身塩、黒茶のお得なお試し3点セットの販売を始めました!

このお試しセットは、大和乃彩を食べたことがない方に
そして、どんな雑穀なのか気になっている方に、
まずは大和乃彩を食べてもらいたい!という想いからできた商品です。

でも大和乃彩だけではなく、何かないか…と思った時に
頭に浮かんだのは「理想的な食卓」。
日本の昔ながらの食卓に必ずあるものは?と色々思案いたしました。

ご飯、お味噌汁、お漬物、………お茶!

そこで、大和乃彩を混ぜて炊いたご飯と一緒に
黒茶も試していただけたらなぁと、黒茶をセットにいたしました。

更に、長崎五島灘の海水からできた
ミネラルたっぷりのお塩、養身塩も付けました。
大和乃彩や縄文の米を炊く時に、一つまみのお塩を入れると
栄養も増しますし、ぐっと美味しくなるんですよ!

そんなオススメの商品の「お試しセット」。
初回限定、お一人さま1セット限りとなっておりますが、
この機会にぜひお試しくださいませ^^*

今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

お試しセットのご注文はこちらから

[2011.10.13 アオ]

昨夜の満月は残念ながら見損なってしまいましたが
前日の夜、光り輝く美しい月を眺めることができました♪

呼吸法を始めてからは特に、
美しい月に出会うと、
ずっとこのお月様のイメージが残りますように~!!
と、目と心に焼き付けています。

なぜ、呼吸法を始めてから?なのか…。

スパイラルで毎月開催している呼吸法では
丹田呼吸法に太陽や月などのイメージを組合せたものがベースなんです!

太陽や月を思い描く…これが重要なポイント!

よりα波の世界に入って行きやすくなるので、
深―く、心と身体をリラックスさせて癒していける呼吸法なのです(^^♪

満月呼吸法で得られる、
心が平穏で安らいでう~っとりとする心地良~い時間
それが、実際に美しい満月を見ていても
同じような幸福感に包まれます☆

日々、こんな時間を持てていればいいのですが
なかなか…ねぇ(笑)
毎日毎日次から次へと、
道を歩いているだけでも色々と起こるのがこの世の常!?

焦っているとき、イライラしているとき、
怒っているとき、どんな呼吸をしていますか?

そもそも、呼吸を意識することって
深呼吸をする時くらいですよね~

そんな時、試しに
「あえて」意識して深~い呼吸をしてみてください!
鼻からゆ~っくり吐いて、ゆーっくり吸う。
これを数回繰り返しただけでも、胸の辺りが落ち着いてきませんか?

呼吸でメンタル面をコントロールできるようになると
今までの行動パターン・言動パターンが変わるような気がしませんか?

例えば、
そのときの感情に任せてしまって、後悔する…
なんてことが減ってきたり♪

落ち込んでメソメソしている時間がなくなったり☆

物事を前向きに考えられるようになったり!(^^)!

心が落ち着いてくると
直観力(ひらめき)や想像力(発想)が
ぐ~んとUPして、仕事や人とのお付き合いにもいいこと尽くし☆

だから、「幸せ体質」を作る呼吸法!

~Quality of Life~ 
それぞれが望むべきところへ…

初めて呼吸法にチャレンジされる方や
初心者の方に、ゆっくり呼吸法を覚えていただくために
今夏から「基礎クラス」も開催することになりました!
ご興味のある方は
ぜひ、一度試しに来てくださいね!


今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2011.10.12 ハラ]

スパイラルの昼食は、いつも大和乃彩や縄文の米を混ぜて炊いたごはんと、
なんとその場で作るお味噌汁(手抜きする時は野菜スープを使ったり…^^;)
そしてスタッフ手作りのおかず…と、毎日が試食会のようで、
このブログをご覧の方にはびっくりされるかもしれない、
贅沢な昼食が繰り広げられています。

今回は、先日試食した(と言ってもお昼なのでしっかり食べちゃいます)
米粉のピザをご紹介します♪

米粉のピザは、藤野真紀子先生の米粉を使ったピザ生地を使っています。
米粉のピザ生地は、小麦粉のピザ生地に比べるとさっぱりと軽いお味で、
普通のピザのように洋風の具材ももちろん合いますが、
なんといっても和風の具材とよく合うんです!

今回は、肉じゃがとひじきの煮物ときんぴらごぼうを具材に!
ピザ生地にもりもりと具材を載せて、チーズをパラパラ…

残り物のおかずでも、ピザ生地のおかげで美味しくいただけますよ^^v
この時はみんな3種類のピザを分け合って、
なんと一人1枚分(!)は完食したのですが、
米粉のピザ生地と、和風の具材があっさりとしているので
気付いたら完食しているような状態でした。

食欲の秋は栗やさつまいもなど、季節の食材を使って
米粉のピザはいかがでしょうか?
ぜひ一度お試しください(^^*


今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

[2011.10.11 吉岡 美千代]

番組をUSTREAMで配信しております。こちらからどうぞ!

2011年10月9日(日)スタートで 
夜8時から9時に毎月一回ラジオを担当することになりました。
第一回目は、「エコな呼吸法で心と身体を健康にする」でお話させていただきました。

この出会いは、今年4月 北九州子どもの村中学校が開校され
「はじまりの会」で、ガイアの風の吉岡Kさんと出会ったことから生まれました。

吉岡Kさんとは血縁関係はなく(^^v、
この時に初対面で名刺交換をさせていただいたのですが、
うちのホームページをみてくださったらしく、
何でこんなにうち(ガイアの風)と似た理念なの?と驚いて、
メールでご挨拶してくださったのです。

そう言われてみると私も気になり、
ガイアの風ホームページをのぞいてみると、ホントに意気投合!って感じです♪

吉岡Kさんは、環境をテーマに今は風力発電を主に取り扱っていらっしゃいますが、
今まで考えてきたことや、感銘してきたこと、
何を目的に生きているのかなど、驚くほど似ているのです。

全く違う場所で、全く違う環境で育ってきたのに、こんなことってあるんですね。
世界に自分そっくりの顔の人が3人いるって話は聞いたことありますが、
姓は同じでも性別は別で?!興味や感覚が同じという不思議な出会いは、
やっぱり私の感性が男性に近かったと証明されたようでした(笑) 

というわけで、もともとFM KITAQの役員でもあり、
毎月第3週目の日曜日を担当していらっしゃる吉岡Kさんのご縁で、
私もお話させていただくことになったのです。

10月15日からは、インターネットで番組が配信できる
「サイマルラジオ」がスタートするらしく、全国からトークも音楽も聴取可能です。

良かったら毎月第2週目の日曜日、夜8時~9時 お聞きくださいませ♪

ゲストで出てやろうじゃないか!という方がいらっしゃいましたら、
是非ご連絡くださいね~!
どうぞ、よろしくお願いいたします♪

吉岡 美千代

[2011.10.07 吉岡 美千代]

10月に入ってやはり秋らしくなってきました。
気温は25度と言っても、空気は秋の風が吹いています。
 
今日は、N朋美さんが会社に秋の恵みを届けてくださいました!
N朋美さんは、私の大切な友達でもあり、
スパイラルのVIPなお得意さまでもあります(笑)
 
小学校5年生になる有紀(ゆうき)ちゃんと、
年長さんの有唯(あい)ちゃんは
うちの縄文の青汁が大好きで、
特に小さい頃はお口の周りを緑色にして?
お団子にしたりしてよく食べてくれました☆
 
お母さんである朋ちゃんとご主人の浩之さんは、
核酸「アーサージーン」で元気をサポート!
今日は黒茶も美味しかったと、購入してくださいました。
いつもありがとうございます♪感謝感謝♪

さて、久しぶりに会社にやってきたN朋美さん…
私がいることに驚いていたけど、そんなに私珍しいかったかな?
さわやかな笑顔で入ってきて、
これを作ったんだよ~と袋から取り出してくれたのは、
秋の恵み「栗の甘露煮」でした。
 

「美千代ちゃんにお礼がしたくて、
初めてだったけど一生懸命作ったんだよ!」と
涙が出るような嬉しい言葉を添えてプレゼントしてくださいました。
 
え~~ん、ありがとうございます!!!
そんな有りがたいこと言ってもらえるなんて、私は本当に幸せです。


早速お皿に出して…なんと大きな粒なのでしょう☆驚きです。
お味は…朋ちゃんの愛がたっぷりと入って、
甘さもほど良く、栗の味もしっかり残っていて
本当に美味しい「栗の甘露煮」です。
 
おいし~~~い♪ スタッフも大喜び。
秋は自然の恵みに癒されて、心も身体も幸せになります。
 
N朋美ちゃん、真心こもった
美味しい甘露煮ほんとうにありがとうございます。
これからも仲良くしてくださいね☆
 
無限の感謝を捧げます!

吉岡 美千代

[2011.10.06 吉岡 美千代]

?加藤友朗先生の著書「移植病棟24時」と「移植病棟24時 赤ちゃんを救え!」

先ほど、仙台から帰ってきました。
今回は、1日と2日、
東京の「心の曇りが晴れる内観セミナー」に
司会で参加させていただき、感動を肌で感じることが出来ました。

セミナー終了後も大切な用事があったので東京に滞在し、
5日夜に仙台市に移動。

今回の目的は、現在はニューヨークのコロンビア大学 移植外科医
加藤友朗先生の講演会に一般から参加させていただくためです。

なぜに?と不思議に想う方も多いと思いますが、今から2年ほど前でしょうか。

NHKの「プロフェッショナル」に出演された番組を見て、
心の底から感動したのです。

移植については賛否両論、様々なご意見があるかと思いますが、
加藤先生の生命を救うことへの情熱と諦めない心、
26時間以上に及ぶ手術への集中力。

1秒の心の隙もミスも許されない緊迫した手術。

そこに向う集中力には、高度な技術だけではない、
人としての優しさはもちろんのこと、
目の前の人(患者)とこれから先の人生を繋いで、
育んでいこうとする志高い勇気と信念に感銘しました。

再放送もみて、2冊出ている本も読んで、
インターネットで色々と調べてみましたが、
やはりプロフェッショナルの反響は大きかったようです。

しかし、先生の話を聞けるチャンスはどこにもありませんでした。

あれからずっと私も諦めずに求め続けていたら、
今回肝臓移植学会で加藤友朗先生が仙台にお見えになり、
市民公開講座のパネラーで参加され、
その後1時間の特別講演も予定されている情報を教えていただくことが出来ました。

私も元製薬メーカに勤めていたのですが、
なかなか医療関係者の講演を一般から聴くことは難しいので、
このチャンスは二度とないかもと参加させていただきました。

私が加藤先生にまず最初にお伺いしたかったのは、
どうやったらあんなに長い時間
(一番長い手術は30時間に及ぶそうです)
集中力が続くのですか?ということ。

「自分でもわからないのですよ。
ただ、一人の患者の手術を技術の高い人で交代することは出来るけど、
手術はそれだけではないのです。
その人の人生観や環境、
この手術に至るまでのその人の気持ちを知っていないと手術は出来ない。
だから僕は最初から最後まで手術をします。」

とおっしゃった加藤先生のお人柄に触れることが出来ました。

日本でも移植に関する法律や、
小さなお子さんたちのこと、
脳死のとらえ方など問題や課題は山積です。

私自身もまだ自分の意見をはっきりと話せる段階ではないと思います。
しかし、自由意志のもと逃げずに向かい合う時期が来ていることも感じました。

加藤友朗氏の人としての生きざまやプロフェッショナルな生き方。

人として尊敬できる、
素晴らしい方を知ることが出来たことに心からの感謝を捧げます。

今回の感想ですか?

もちろん!仙台まで行った価値は200%ありました☆
その結果は、また皆様に形としてご報告したいと思いますので、
楽しみにしていてくださいね!

加藤先生がご健康で過ごされますように、
そして新たなひらめきと諦めない心で、
医療の進化に貢献なさいますよう心からお祈りいたしております。

素晴らしいお話をありがとうございました。

サインをいただきました。ありがとうございます。

吉岡 美千代

[2011.10.05 アオ]

スパイラルスタッフです!

もうすぐ、秋の2日間内観
~心の曇りが晴れるセミナー~ が開催されます。

私が初めて「内観」に出会ったのは、
2009年春の「2日間内観セミナー」でした。

当時大ブレイクしていた江原啓之さんの本にも
「内観」は大切ですというような事が書かれていたりで
なんとなく言葉は「見たことがある」程度。
瞑想なんて、特殊な人達がやることだよね~
という軽~~い認識しかなかった私。
もちろん、一度も経験がなく、
やってみたいとも思っていませんでした(笑)

でも、本当にものすごいめぐり合わせと
信じられないタイミングで
このセミナーに参加することになったのです。

きっと、そのときの私を救う手立てが
この内観しかなかったからなんじゃないかと…
今は、そう思います。

それまでの私は(まぁ今でもですが(^^ゞ…)
本当にダメダメちゃんで、勘違いも甚だしい
全く自分が見えていない人でした。
(今なお、地道に修正中ですのでご容赦くだいませ!)

しかも(当たり前ですが)それすら、全く気づいていないのです。
そうですよね!気づいていないから出来るし、
やらかしちゃうことができるんです!

この手のことは、よく自己啓発本などに書いてありますよね!
でも、私の場合、
頭ではわかっている”つもり”
ただ言葉として”知っているだけ”でした。
これが落とし穴!

「心」で理解することとは、全然違うことだったんだ~!!と
恥ずかしながら、この歳で
やっとやっと少しだけ、心の扉が開いたのです。

私を 唯一、そこに導いてくれたのが
『内観』だったのです。

人の数だけ、悩みや苦しみがあって
それは、本当のところ、その人にしかわからないもの。

私の場合、抱えていたものは、
家族のこと、特殊な家庭環境に生まれてきたこと。
そこから派生する様々なことによる心の苦しみが主なものでした。
よく今まで死なずにグレずに生きてきたわね!
と言われます。
だけど、そこにひっかかているがために、
苦しみから逃げよう、隠そうとしている間に
どんどん、心は曇り続け、ダメダメな人に出来上がっていっていたのでした。

私のように、わかりやすい「苦しみ」を背負っているタイプは
「そりゃ辛いわよね~」と共感していただけることも
あると思いますが…

一般的に見て普通の環境に居て、何不自由ない
生活をされている方の場合
「大したことないのに、なにウジウジしてんの~」
とか
「そんな事で悩むなんて甘いのよ!」なんて言われて、
分かってもらえない…
という、更なる傷を負うこともありますよね。
本人はとっても苦しいのに…。
事情も内容もそれぞれ違い、感じ方もそれまでの体験によって
全く違うから、解決策に出会うことも、心癒されるアドバイスに出会うことも
ましてや芯から解消することって本当に難しいことだと思います。

だけど、内観は、そんな垣根を全て越えられるんです。

内観の素晴らしさは、本当にたくさんありますが
私にとってとても大きかった効果は、
「自分で自分自身の過ちに気づいた」こと
「今まで気づかなかった自分を知ることができた」こと
「今まで、自分が勝手に受取拒否をして
受け取り損ねてきた、たくさんの愛を拾いに行く」
ことができたことで訪れた、心の変化でした。

まだまだ初心者ですけどね。。。
ものの見方、考え方が変わるって
想像以上に凄いことなんです!

今年は、1週間内観道場にも行かせていただいたのですが
このときは、両親からどれだけ深い愛情を受けていたのか
それが、どれだけ恵まれて、幸せなことだったのか…。
(もちろん、同時は不満バリバリだったんですけど!)
その他にも、傷の原点に出会う貴重な気づきにも出会えました!

両親や今までお世話になった方々
親友や上司の愛が心の中に押し寄せて来て
泉のように感謝があふれ、涙が止まりませんでした。

わかっているようで、何もわかってない
何も見えていなかった!
ということに気づけたことが
本当に私の人生にとって
なにより、とても大きな変化への一歩となりました。

こんな私の体験より
もっともっとドラスティックに人生が変化した方々
苦しみから自ら抜け出し、幸せを掴まれた方々
そんな素敵な皆様の
心に沁みるような貴重な体験談を、
当日会場で聞く時間もございます。
きっと、希望の光になると思いますよ~☆

もし、何かのご縁で、
心の曇りが晴れるセミナーのご案内がお手元にある皆様
つい、うっかり(笑)、このブログを読まれた皆様
誰かにお誘いを受けている方

きっと、、、
いや絶対…
【百聞は一見にしかず】なのです。

宝くじでも買うと思って
一度、試しに、参加してみてはいかがでしょうか?
1等!とは言いませんが(^_^メ)
当る確立は、かなり高いと思いますよ~☆

人生が変わる
というより
人生を変える「心の曇りが晴れるセミナー」です。

みなさまのご参加を
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

この長い文章を
最後までお読みいただいて、
ありがとうございました!



今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2011.10.04 アオ]


きのう、久しぶりにスパイラルに来てくださったお客様「真美さん」
美味しいお土産をいただきました。

それが、、、
なんと、、、
手作りの 「きなこのパウンドケーキ」

私たちのために焼いてきてくださったんです(^^♪

しかも、、、
かわいい箱に入って
さらに、、、
既に、切ってある~☆彡

もう、真美さんの気配りに
脱帽!!!です。

そして、お味も、甘味ときな粉のバランスがとっても良くって
心が安らぐ…そんな優しい味で、とってもおいしくて
大満足!大感激!

社長の吉岡と真美さんのご縁は以前からのものですが
スパイラルと真美さんのご縁が繋がったのは今年の夏。

実は今年の夏、スパイラルは人手不足で大ピンチだった期間があるのです!

前のスタッフが実家の事情などで退職することになったのですが
一向に新しいスタッフが決まらず…。

スタッフが現実に退職してしまった後でも、まだ決まらない!

さぁ、どうする!
大ピーンチ★

そんなとき、スーパー助っ人になってくださったのが”真美さん”でした。

彼女の気のくばり、思いやり、優しさ、的確さ、
もう、素晴らしい!の一言につきる。。。
(生意気な表現ですみません;;)

しかも、仕事も完璧!理解力バツグン!
初めての会社なのに、電話も即OK!ご注文の電話すらOK!
更に、とってもとっても明るくて、
一気にムードが楽しくなってしまう…最強のお人柄!(^^)!
そんなとってもスペシャルな真美さんです。

さすがに、こんな人材、世の中はほっておきません。
次のお仕事が始まる迄の10日間だけ、お手伝いに来てくださったのでした。
(今は、新しいスタッフにも恵まれて平穏な楽しい毎日ですよ!)

真美さん、本当にありがとうございました!
ごちそうさまでした☆
ぜひぜひ、また近くにお越しの際は
お立ち寄りください!
楽しみにおまちしてます♪



今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2011.10.03 ハラ]

前回の壱岐での水中実習での記念写真。この日は水深2メートルの場所で潜りました!

こんにちは。今回は10月15日(土)に開催いたします、
「水中セミナー in 福岡」のご案内です。

講師の澁谷正信氏は、
潜水士として様々な開発プロジェクトの水中作業を行う「渋谷潜水工業」、
そして水と触れ合って心と身体を癒すセミナーを開催する「水中塾」の代表で、
日本屈指のダイビングのプロフェッショナルです。

その澁谷氏が初めて福岡開催した水中塾が、
7月末に開催された「水中セミナー in 福岡」でした。

澁谷氏のセミナーは水が苦手、泳ぐのが苦手な人でも
水に対する恐怖心を感じなくなると評判で、
実際にスタッフの私も泳ぐのが苦手だったのですが、
壱岐の海まで赴いた実習では、水深2メートルのところまで泳げちゃったんです!
(ウェットスーツとシュノーケルをつけているのもありますが…笑)

そして最近、前回参加された方から
「水中セミナーの後ダイビング講習に参加し、
あと少しでダイビングライセンスが取得できるんですよ」
というご報告をいただいてとってもびっくりしたところです!

「18メートルまでしか潜れませんが…」

なんて書いてありましたが、泳ぐことが久々!と言っていた方が
18メートルまで潜るようになったの?!と
繰り返し繰り返しびっくりしております。

さすが澁谷先生の水中セミナーだと感じました(^^*

さて、そんな水中セミナー in 福岡、
10月15日(土)に第2回目を開催いたします!

初めての方も大歓迎です!
ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加下さい♪

開催日:2011年10月15日(土)
時 間:11:30 受付開始
    12:00 セミナー開始
    19:00 終了予定
受講料:20,000円(器材レンタル料含)
場 所:ダイビングサービスアワーズ
    福岡市東区松島6丁目13-28 國富株式会社福岡営業所内
    TEL/092-626-7345
    ◆地下鉄貝塚駅から徒歩15分 ◆JR千早駅から車で5分

お申込は10月6日まで受け付けております!



今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。