2012年 1月

[2012.01.23 吉岡 美千代]

クリスマスに姪といってきた「ろくろまわし」
(詳しくはこちらの記事で→「情緒をはぐくむ ろくろ回し&絵付け体験♪」)
※ろくろ回しは「有田焼・敏右エ門窯」で体験出来ます!

その時の作品が焼きあがってきました!

初めて作った抹茶茶碗☆彡
なんか、いい感じじゃないですか~~~?(^0^)v

色はお任せでしたが、ブルー系の私の好きな色に仕上がってきました♪
こうやって出来てくると、めちゃめちゃ嬉しくなりますね。

妹や他の姪たちも絶対行きたいと盛り上がり、
この器を見た弟が「これ頂戴!」と言ってくれました。

がしかし、記念の1号作品ゆえ「イヤ(笑)」って答えると、
「ケチか~~~~!!!」

こんな小さな話題で盛り上がれるのが脳天気な私たち☆彡
今度はきょうだいやその子供たちもつれて、みんなで行くように約束しました。 

創造したものが形となって幸せな気持ちになるんですね。

ふと想いました。

今の想いや感じているものが未来を創造していくことと同じですね。


温かな家族、大切にしてくださる先輩たち、
そして何より同じ目標や志を持って歩いていける信頼できる仲間たち、
それを支えてくださるお客様…本当に本当に幸せだなって想います。

みんながひとつに繋がって、
一緒に笑って、
知恵を出して、
人生を歩んでいける環境に感謝です。

器作りのおかげで、こんな想いを馳せることが出来て
「し・あ・わ・せ!」です♪



吉岡 美千代

[2012.01.20 アオ]

さて、昨日ご紹介した嬉野「温泉豆腐」

お豆腐やお野菜を食べてしまうと、そのあとのお鍋には
温泉水にお豆腐が溶け出して
濃厚な豆乳状態のスープが残ります。

これが、温泉豆腐を数倍楽しむための、魔法のスープ!

普通、これだけ濃い豆乳を沸騰させると
たんぱく質が変性して、モロモロと小さな塊ができてしまい
滑らかさは失われて「がっかりだよ~」な食感になってしまうのですが
この残り物の魔法のスープは、いくら沸騰させても、煮詰めても
とろーり滑らかなままなのです!!!

なので、いつも、ここに大和乃彩や縄文の米の雑穀ご飯を入れて
お鍋の後のお雑炊をつくります。

これが、もう…お雑炊というよりは「チーズリゾット」
濃厚で滑らかで、コクがあって、本当に絶品☆
だけど、100%豆乳、全て植物性なので、全く胃もたれしないし
カロリーも低い!優れものです。

そして、更においしいものが…
乾麺(うどん)でつくる、
名づけて
“温泉豆乳カルボナーラ”

ほかほかの湯気が見えますか?

どうしてこうもコクがでるのか、本当に不思議です。

この乾麺は、葦農の武富勝彦さんから、年末にいただいた
武富さん考案の「蓮根麺」乾麺のうどんです。

武富さんの育てた蓮根の粉末が入っていて
もっちりした食感のおいしい麺。
蓮根はとっても身体にいい成分がいっぱい
特に冬にはおすすめです☆

まさに贅沢の極み

今日もおいしくお食事をいただきました。
ちなみに、全員ちゃんと、毎日午後もしっかり仕事をしておりますので
(ちゃんと1時間以内に全て収まってます)
どうぞご心配なく(笑)



今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2012.01.20 アオ]

一年で一番寒い時期、やっぱり鍋物はいいですね~
温まります(*^_^*)

もう、皆様ご存知のとおり、スパイラルは持寄り型給食制☆
いつも、それぞれが1品ぐらい持寄り、ご飯を炊き、お味噌汁を作ります。

でも、時々スペシャルウィークがあるのです。
それが…嬉野温泉豆腐!

水飴職人の大島さんは、嬉野在住。
いつも、嬉野のおいしい水と豊かな大地で自ら育てたお米と
嬉野のおいしい湧き水で「古代水飴」シリーズを作ってくださいます。
(嬉野の「嬉」は、女(性)が喜ぶと書きますよね!温泉も肌がつるつるになりますよ~)

そして、いつも、商品の納品には、自らトラックに積んで
スパイラルまで届けてくださるのです!
すごいでしょ!

その昔「お土産だよ~!」と温泉豆腐を持ってきてくださったことがあったのですが
そのお豆腐のあまりのおいしさに、一同大感激!!
一気に一人で2丁も食べた(さぁ、誰のことでしょう…!(^^)! )つわものもいて
このことが、人を喜ばせることが大大大好きな大島さんの琴線に触れたのか
真夏以外は、このお豆腐を持ってきてくださるようになったのでした。

なので、大島さんが来られてお豆腐が届くと、その週は、毎日お昼から【温泉豆腐♪】
毎日食べても、全く飽きません。
食べきれなかったりすると、自宅に持ち帰り、結局2食も同じ食事の時があります。
でもとっても幸せです♪

お豆腐を仕込むお水が温泉水(?)なので
温泉豆腐用のお水を使えば、PHの関係でお豆腐がトローリ溶け出して
“とろとろ”の食感になるんです。これに濃厚なゴマダレでいただくと、もう最高☆

実は、今週も温泉豆腐ウィークでした♪

さすがに大島さんにご負担をかけては申し訳ないので
ちゃんとお豆腐代はお支払いしていますのでご安心ください。

多分、私達は日本一温泉豆腐を食べているかもしれません。
でも、温泉豆腐の場合、日本一ということは、世界一☆ですよね きっと。

私達御用達の「福田とうふ店」さんのものが超☆おすすめです!
嬉野の道の駅でも、いろいろ販売されているようなので
観光などで嬉野に行かれた際は、ぜひお試しください!

本当~に お・い・し・い です!!



今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2012.01.18 ハラ]

いつも吉岡社長の元気な笑い声で溢れているスパイラル。
スパイラルのあるビルには毎週木曜日にパン屋さんがいらっしゃるのですが、
その時に吉岡社長が無言で真剣に仕事をしていると、

「今日は社長さんいらっしゃらないの?!」

と言われてしまうくらいです。
つまり、いつもそのくらい社長の笑い声で溢れているんですね(^▽^)

そんなスパイラルはいつもお客様が絶えません。
いつもふらっと寄ってくださるUさんは、とっても紳士な方。
先日は私たちが喜ぶものを持ってきてくださいました☆

それがコレ↓↓

チョコレートショップの新商品です。
外側はイチゴのチョコレート、中はなんと!
ふわっふわの生クリームがた~っぷり入っていました(^^)

スパイラルのみんな初物だった上に、その珍しさに大盛り上がり!
食べてみると、たっぷりの生クリームはあっさりとしていて
予想以上にお気に入りになりました(*^_^*)

チョコレート片手にニコニコの吉岡社長(^▽^)

次の日にいらっしゃったお客様にもおすそわけ。
新商品だけあって、皆さん初だったらしく、
とっても喜んでいただけました。
Uさんのお心遣いと、美味しいチョコレートに癒され、
やっぱりいつも笑いの絶えないスパイラルでした(^▽^)

今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

[2012.01.17 アオ]



毎日寒い日が続きますね。

冬の寒さもピークって感じですが
日の出と日の入りの感覚はだんだん長くなってきて
春に向かっている感じがしてくるこの頃です!

松の内も明けてやっとお野菜の値段も落ち着いて(?)きましたね。
冬野菜は、身体を温めると根菜がいっぱい♪

ゆっくり火を入れると、どれも甘くて美味しいです!

先日、関西の家庭料理研究の第一人者といわれる「土井勝」先生のご子息で
料理研究家の土井善晴さんがTV番組で出石の農家さんを訪ねて冬野菜で
クリームシチューを作っているのを見て、
あまりに美味しそうで早速マネっ子してしましました(^_^)v

野菜の種類や米粉を使ったところなど、多少のアレンジはしましたが
まぁまぁおいしくできた方ではないかな?
と自画自賛です。

今回は、具在にカブ、長ネギ、里芋、レンコン、人参
お野菜と牛乳は、全部地元産でほぼ路地もの
それと牛乳、米粉、バター、塩、コショウ、野菜ブイヨンです。

土居先生いわく、ポイントは、野菜を炒めた後、
そのままフタをして、しっかり野菜を蒸すこと!
そのほうが、甘みがグッと出て美味しいのだとか…。

5~6人用の鍋で、米粉は大さじに3杯弱位で十分とろみはつきますよ!

季節のお野菜には、その時期に身体に必要な栄養素がいっぱいです。

食物繊維も豊富でお腹にも優しいです♪
冷え込む夜にいかがでしょうか?


今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。

[2012.01.16 ハラ]

先日は2回目の話し方教室でした。

まずは腹筋を使っての発声練習。
普段のどを開かないでもごもご話してしまっているので、
大きく口を開けて発声すると口角や頬がじわじわと痛くなってしまいます(^^;)
普段表情をあまり出さず、小さな声で話している証拠、
表情筋を使わずに話している証拠なので
気をつけなければいけないなぁと反省…(>_<)

発声練習の後は、1回目の話し方教室から2回目までの間に
どんなことがあったかを話しました。
ここで気付いたのは、1回目の時よりも
皆さんの表情が明るく、話している時に笑顔が多いこと。
緊張がほぐれているのと、1回目の講座のおかげでしょうか?
でもまだまだ話している時に無意識の表情が出ているということに気付かされました。

無意識に考えていることは、その人の心の奥に常に存在していること。
どうしよう、これからどうなるんだろう…という不安だったり、
これをやらなければ、達成しなければ…という義務感だったり、
そんなマイナスな考えが多く、その気持ちがふとした時に表情に出てしまっています。

表情に出るなら、しかめっ面や悲しい顔より、笑顔の方がいいですよね(^^)
そこで今回はみんなで理想の自分や楽しいこと、目標を達成した自分をイメージ。
ワクワクした気持ちをイメージすると、表情もとても楽しそうになるんです!
お互いに楽しそうな顔を見ていると、その場の雰囲気も明るくなって、
大きな声で盛り上がりました(*^_^*)

常にこの気持ちを思い出すのはまだまだ難しいので、
まずは寝る前には楽しい、ワクワクした気持ちを思い出したいと思います。
素敵な夢が見れると思いませんか?(^^)

今回もたくさん話して、
皆さんの話をたくさん聞いて、
たくさん笑顔でいられた話し方教室でした。

次回は最後の話し方教室です。
それまでに、ワクワクした気持ちを習慣付けたいと思います!

今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

[2012.01.13 吉岡 美千代]

さあ、堤公博さんのナビゲーターで菊池地方 後編のご案内です(^^v

不動岩の次に向かったのは、歴史公園「鞠智城(きくちじょう)」です。
ここには古の集落跡が発掘され、それらの建物を復元しているそうです。

まず最初に目に飛び込んでくるのは、八角形の時を告げるものらしく(太鼓)、
ロマンあふれる建築物です。

その昔、朝鮮半島に出兵して向こうの方々を連れてきたのではないだろうか?
とのことでしたが、つくりが大陸的なのです。

 

高さ15.8mの三層作り


中は人が住めるようなものではないみたい

その隣には米倉が復元されています。
多量の炭化米が出土したらしく、米俵に換算して1200俵の米を収納できる大きさです。

菊池の米は、昔から水もよくとても美味しいのです!
今では秋になると観賞用の赤米が見事に穂をつけます。

そして、ここでも光が菊池平野に降り注いでいました。

(今日は高速を運転しているときからずっと見ている光景です)

次に向かったのは、菊池精神発祥の郷 鳳儀山「聖護寺」です。
今を去る670年前、南北朝時代に遡るこの寺には、
最近は海外からも多く集まり、座禅を組むそうです。 

こんなところに本当に誰が来るの?といいたくなりましたが(笑)
崖から落ちそうになりながら車で登りました(^^v

とっても寒くて、座禅はご遠慮します…と、
へなちょこなことを心で想いながら熱心に話を聞いている吉岡さんに敬服! 

お寺の入り口と「仏足石」

さあ、次は郷に下りましょう!
しめくくりは、やっぱり堤さんの田んぼ。
土を休ませるために今は何も作っていませんが、しっかりと手入れしてありました。
去年はわざと放置していたそうですが、
ガスが多く発生したから、今年はまた整地したそうです。

今年もこの土地で美味しい堤さんのお米が作られます。
毎年1回だけの米作り。
農家に転身して17年がたつ堤さんも、

「17回の米作りを体験したに過ぎないんだよ。
自然を相手に毎年毎回が試行錯誤なんだよね」

と感慨深く話してくださいました。

堤さん、今年もよろしくお願い申し上げます☆彡
素敵な菊池にご案内いただいてありがとうございました♪

吉岡 美千代

[2012.01.12 吉岡 美千代]

2012年1月11日 1並びはスタートの日ということで、
ガイアの風の吉岡和弘さん(親戚でも家族でもないけど、同志☆彡)たちと
熊本の堤公博さんを訪ね、菊池の原点とも言うべきところを案内していただきました。

まずは、「水辺プラザ」のバイキングで腹ごしらえ(^^v
ここのバイキングは驚くことにいつ行っても満席。
それも地元の方々で賑わっているのが特長です!

更にここの販売所は、安心安全度を公開していて
農産物にはA~bまで記号があって、
農薬・化学肥料などを使っているかどうか、
生産者の意識レベルまで表示してあるのです。
消費者自身が目的に合わせて買うことができるシステムです。

そこで見つけたのは「シシゆず」でした!

見てください、この大きさ!
ここまで大きいと笑ってしまって幸せな気持ちになりました。
またスタッフ アオちゃんに美味しいもの作ってもらおう♪

さあ、出発です。

ガイアの風の吉岡さんが風力発電のお仕事をなさっているので、
案内しようねと堤さんが連れて行ってくれたのが「石のかざぐるま」です。

羽根の大きさでは日本一で風速3mで本当に動くのです。
中央の重さは1.5トン 両サイドは1トンあるのだそうです。

ちなみに発電はしないそうです。
単なるオブジェにしてはかなりの予算だったよう…(苦笑)


次に向かったのは、巨石「不動岩」です。

菊池平野を見下ろすその巨石は、
「君が代」の歌詞にも出てくる大元なのだそうですよ!
なんと!5億年以上も前の古生代(オルドビス紀)の
『変はんれい岩』からできて、
まだ日本列島の形すらできていない時代のものらしいのです。

このはんれい岩が気の遠くなるような年月をかけて崩れて海に流され、
海水に洗われ、丸い小石や砂(さざれ石)になって、
そのさざれ石が海底に厚く積み重なって強い圧力を受け岩盤となり、
その周囲が削り取られて、
いわゆる国歌『君が代』の歌詞にある
「さざれ石の岩盤(巌・いわお)となりて♪」となったものが不動岩なのだそうです!

この歌詞に続く「苔のむすまで♪」がここにありました

実際に不動岩と呼ばれるようになったのは、平安時代。
ここで山伏たちが修行をしていたそうです。
ず~~~~と近くまで行ってみたのですが、
あまりの巨石でなかなか写真ではその迫力が表せないのが残念です。

今日の見どころはまだまだ続きます!
菊池平野を見下ろす高台から見ていると、
雲の隙間から光のはしごが広がり続け、本当に綺麗で幸せでした。
ありがとうございます☆彡

 

明日もこの続きをご案内しますね!

吉岡 美千代

[2012.01.11 ハラ]

先日はスパイラルが主催する「話し方教室」の第1回目でした。

話し方教室ではコミュニケーションアップを目指し、
話す側にとっても聞く側にとっても気持ちの良い話し方、
人前で話す時に気をつけたいことを学びます。
スパイラルの新入社員は必ず研修として受講する話し方教室。
働き始めてまだ日の浅い私は、話し方を学ぶのは初めてで、
常々言葉で自分の気持ちを表現することは難しい!と思っているので
スラスラと思うことを話すことができるようになりたい、
という想いを胸に臨みました。

まずは第一印象と、自分がどんな話し方をしているのか、
話し方としぐさの深~い繋がりのお話。
そして、実際にみんなの前で、自分の生い立ちから
今までにあった出来事、そして将来の夢をスピーチしました。
ここではそれぞれ良かった部分、
こうしたらもっと良くなる所を3つずつみつけて、スピーチした人に伝えます。
わずかな時間に相手の良いところや、改善点を3つも見つけるのって、
思っていた以上に浮かんでこないんだなと思いました。

ここで印象的だったのは、改善点は愛がないと見つからない、ということ。
指摘の眼で見ていたら、言いにくくて見つからないものだと実感しました。
また、相手の話を上の空で聞いていたら見つかりませんよね。

私もドキドキしながらスピーチを行い、たくさんのお褒めの言葉と
こうしたらもっと素敵だよ、というたくさんの愛をいただきました(^^)

第一回目の教室では笑顔で話すのはもちろんのこと、
無意識の自分の表情さえも笑顔に徹することの大切さ。
人の話をしっかり聞いて、
愛のある言葉で感想を伝えるとお互いに嬉しくなれるなぁと感じました

参加者の皆さんは、授業が始まる前は
初対面ということもあり少し緊張されていましたが、
お互いに相手の話を真剣に聞いているうちに緊張もほぐれ、
笑顔や笑い声の中でスピーチし、お互いの話を心を込めて聴く。
そして、愛のメッセージを送ることができました(^^)
みなさんそれぞれの気付きがあって、
とても楽しかったと笑顔にあふれていました。

ご縁があり出会えて、一緒に話し方を学ぶ仲間同士、
次回もどんな気付きがあるのか楽しみで、
もっと成長していけたら嬉しいなあと思います。

第2回目の感想はまた後日お送りします!

今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

[2012.01.10 吉岡 美千代]

FM KITAQ ラジオ出演

2012年スタートは、サラリーマンを辞めて新規就農された勇気あるお二人
澤さんと楠本さんにお願いしました。

お二人とは、昨年初夏「九州のムラへ行こう」の養父さんに
応援したいお二人としてご縁を結んでいただきました。

澤 曉史さんは、福岡県出身。
大学卒業後、大学職員として働いていましたが、
13歳のハローワークを見て農業に興味を持ち、農家で1年間修業後に独立。

2005年1月から岡垣町に移り、
「優しい野菜農家」として活躍中です。

そして、楠本博行さんは、サラリーマン辞め
2010年3月に福岡県田川郡赤村で新規就農。
「ファーミング楠本」の屋号で今年で2年になるそうですが、
既に50種類以上のお野菜を作っていらっしゃいます。

お二人とも農薬・化学肥料・除草剤を使わずに
安心安全な食べ物を作って販売中♪

生涯の仕事に選んだお二人が夢や希望をもって農業にチャレンジ!

苦労話や感動、びっくり仰天のお話しなど
たっぷりと語っていただきました。

 

詳しくは、↓↓こちらまで↓↓
http://www.ustream.tv/recorded/19638901/



吉岡 美千代

[2012.01.06 ハラ]

あけましておめでとうございます。
スパイラルスタッフのハラです!

さて、この素敵なアレンジメント、
時期的に話が前後してしまうのですが、
この素敵なお花とメッセージカード、
昨年のクリスマスに吉岡社長からサプライズのプレゼントとしていただいたものです。

「今忙し~い~??」
との言葉に吉岡社長のもとへ行ってみると…
そこにはこんなに素敵なアレンジメントが!!!!

あまりの驚き、そして感動に
ちょっぴりうるっときてしまいました~(^^)

それぞれ、イメージに合うお花を選んでくださって
私に選んでくださったのは、白を貴重とした清楚なイメージのお花・゚ ‘☆,。
このイメージに似合う、素敵な女性を目指そう!!と決めた年末でした(^^)

クリスマス前からお家の玄関できれいな
姿で迎えてくれるアレンジメント、
いただいてからそろそろ2週間が経とうか、というところなのですが
今でも玄関でキレイに咲いています!

家を出るとき、そして家に帰って来るたび
いただいた時の嬉しい気持ちを思い出せます(^^)
もうしばらく楽しめそうなので、嬉しい気持ちでいっぱいな年始でした♪

そしてもうひとつ…アレンジメントと一緒に贈ってくださったのは、
陶彩画家 草場一壽(くさばかずひさ)氏の美しいカード!
吉岡社長がそれぞれのイメージを思い浮かべながら
直感で選んでくださったそうで…
私に選んでくださったのは、空を優雅に舞う天女さま。
飛天の神様は芸術の神様なので、絵を描くことが好きな私はとっても感動しました!
なんだか絵が上手くなりそう♪

吉岡社長、ありがとうございます!
今年も一生懸命がんぼろうと、決意も新たな年始です。

今回はスパイラルスタッフのハラがお送りいたしました。

[2012.01.01 吉岡 美千代]

2012年の幕開けです。

和心でお互いを慈しみ

調和の美と心地よさを楽しみながら

今この時を大切に過ごしてゆきたいと願っております。

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。 

2012年1月1日

今日まで数え切れないほどのご縁を結んでいただきました。

大和信春先生に和道を学び、原久子先生に心の浄化を導いていただき、
他にもたくさんの方々との出会いの中で様々なことを教えていただき、
そして、武富勝彦さんや堤公博さんたちとの出会いの中から、
大自然の恵みの中で生かしていただいていることを
身に沁みて実感できるようになってきたように想います。

頭だけではなく、心とその奥の深いところから
そう感じられるようになってきました。
とてもゆっくりかもしれませんが、じわっと感じます。

生かされているとよく言いますが、本当にそうなんだと感じます。

太陽・月・地球など
すべての惑星、水・風・土などのすべての自然も。

ご縁あるすべての皆様、その人たちにご縁あるすべての人々、
そうすべてがひとつに繋がって、廻り廻ってまた還っていくとしたら、
今を少しでも心穏やかに、目の前の人に少しでも優しく、
慈しみ深く愛を届けられる人に成長してゆきたいと想います。

同じ出来事の中に、
当たり前でない有難さを見つけ出せるように
感謝力をはぐくみたいと想います。

心からのありがとうございますを捧げ、
年の初めのご挨拶とさせていただきます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

                     2012年1月1日  吉岡 美千代