スーパー多臓器移植外科医・加藤友朗医師 講演会実現しました!

[2012.04.23 吉岡 美千代]

2012年4月22日 アクロス 国際会議場で

世界に翔(か)けるスーパー外科医
「加藤友朗 仕事の流儀」念願の講演会を開催しました☆彡

アメリカのコロンビア大学教授で、加藤医師に希望の光を見出してもらおうと
世界中から注目されるスーパー多臓器移植外科医 加藤友朗医師。 
2年前にNHKのプロフェッショナルを見て、この方の話を直接聴きたい!!と夢に見ていたら
昨年10月に奇跡のような流れの中で加藤先生とお会いすることが出来ました☆彡

そして、はじめての一般講演会が実現したのです。
主催はスパイラルではなく、「生命をつなぐプロジェクト」という会を、
1人のプロデューサーと8人の女性有志で結成。
事務局をスパイラルに置き、うちのスタッフも心を込めて手伝ってくれました。
 

2月に発売したチケットは3月中旬には完売!?
後はキャンセル待ち状態を調整しながら本番を迎えるというとても有難い状況でした。
 
そして、とうとう本番です!



加藤先生の患者さんを救いたいというまっすぐな心、患者さんの話をとことん聞く真摯なお姿
どんなに絶望の淵に立っていても希望を見出す諦めない心。
加藤先生の思慮深く、相手の人生に向き合い接してくださる温かいお人柄、
そして体験から培ってきた様々な気づき…。
 
約400人を前に実際の手術映像などをスクリーンに映し出しながら
「枠からはみ出せ」「NOからはじめない」
「わからないならやってみる価値がある」「共に闘う」という
4つのキーワードを切り口にとてもわかりやすく説明してくださいました。


また、加藤先生のテレビのドキュメンタリーを見て臓器移植への勇気を持つきっかけとなり
実際にアメリカに渡りお子さんが心臓移植の手術を受け成功したお母さんも参加してくださって
会場は感動に包まれました。
 
 
その後の対談コーナーでは、リラックスした加藤先生の魅力に場も和み
30分延長したのに、誰一人席を立たずに最後まで聞いてくださいました。
 
終了後は、「こんな感動の講演会は久しぶり!」と先生が書かれた本にも集中!
加藤先生も丁寧に対応してくださいました。

 
毎日・読売・西日本の新聞には朝刊に掲載していただきました。


本当に素晴らしい講演会となり、皆様に喜んでいただけたことが何よりの喜びです。
加藤先生、本当にありがとうございます!
そして会場にお集まりいただきました皆様、関係者の皆様ありがとうございます!
 
全てのご縁に感謝を捧げます☆彡  本当にありがとうございます!
 

吉岡 美千代