|スパイラル レシピ|米粉と水飴のマドレーヌ

[2011.09.19 アオ]

三連休の後半は台風の影響で雨が降ったり止んだりのお天気。
おかげでとっても凉しくて過ごしやすかったので、
久々にお菓子でも作ってみようかなぁ~(^_^)v
なんて思い立って、マドレーヌを焼いてみました☆

今回は、、、お砂糖を、きび糖と「水飴」に
小麦粉を、「米粉」に変えて チャレンジです!

米粉って、小麦粉よりも香りがおとなしくて(?)
粉っぽさを感じないし、しっとり・もっちりするのが特徴なのです。

さて、今回のマドレーヌ
焼きあがったときに、まず香りの違いを感じました!
“バター”の香りはもちろんですが
“ひのひかり水あめ”の香りをしっかり感じることができたんです!
これには感動(*^_^*)でした!

そして、問題のお味…
みんなには「美味しいよ~!しっとりしてる~」といっていただきました☆☆☆
でもでも、私は、少し食感がモソっとするかな~って思うのです。
これは、私の技術力の問題でしょう(^^ゞあはは。。。

この米粉をプロデュースされた
料理研究家の「藤野真紀子」先生が作られる「米粉のクッキー」
これは、もう…ほんとに絶品☆ なんですっ!!
口のなかでサラサラほろほろとほどけて…
香りも食感もお味も、とっても上品で幸福感に包まれるような。。。

こんどの三連休は、藤野真紀子先生のレシピで
『マフィン』に挑戦してみまーす!

・・・今回のレシピ・・・
米粉  80g
水飴(ひのひかり) 大さじ2 
きび糖 60g
バター 80g
たまご 2個
塩   ひとつまみ
ベーキングパウダー 小さじ1/4

1 ボールに、卵・きび糖・塩を入れてかき混ぜ、更に水飴を入れてしっかりかき混ぜる。
2 米粉とベーキングパウダーを入れてなめらかになるまでかき混ぜる。
3 溶かしたバターを少量ずつ加えていって、なめらかになるように全体をあわせる。
4 3にラップをかけて冷蔵庫で20~30分休ませる。(この間にオーブンを180℃に温めて!)
5 マドレーヌ型に生地を流しこんで きれいな焼き色がつくまで20分~25分焼けば出来上がり☆

2011.09.19


今回はスパイラルスタッフのアオがお送りいたしました。